プロフィール

プロフィールのトップ画像

志茂京香(Kyouka Shimo) 京都生まれ、京都在住。

40代に入ってやっと「自分らしく生きる」ことに挑戦をし始めました。

今のままでは人生が終わる時に私は絶対に後悔すると思い、自分の人生を豊かに自由に生きたいと考えるようになる中で、将来性に魅力を感じてネットビジネスに取組み始めました。

転売やアフィリエイトに取り組んでビジネスというものを勉強しながら、今は、WEBSHOP運営やネットビジネスに取り組む人への個人コンサルやオンライン塾やオンラインサロンなどを主宰、活動をしています。

私は、ネットビジネスを始めるまでは仕事や生き方に対して、ずっと超アマちゃん的な考え方でいました^^;

「言われた通り勤務すれば給料がもらえる」「お金は夫が稼いでくるもの」これらがかつての私のマインドでしたし、そのマインドに疑いさえも持っていませんでした。ただこれって、私の世代に近かったり、それ以上の日本の女性は、そのように教育されて育ってきているので、私と同じような考えで生きている人もきっと多いと思います。

そして、私と同じように子育てが一段落し、少し自分に向き合う余裕が出来た時に、自分のこれからのことについて考える時がやってくるんですよね。

でも、何も持っていない、自信もない自分を感じて悩んだり諦めたりする女性が、私の周りを見てもたくさんいます。

ただ、今はもう、私たちが子供の頃に教えられてきた「常識」や「生き方」とは全く違う時代になっています。

『こうあるべき』だとか、『○○だから○○できない』といような世間体や周りに合わせた生き方ではなくて、パートナーや子供がいても、自分らしい生き方を求めて創って生きていけるし、そこには年齢も性別も経歴も関係ありません。

そして、その「自分らしい生き方」を創っていくツールがインターネットなんです。

WEBビジネスの特徴は、今すぐこの瞬間から誰でもスタートすることが出来ること!

自分の好きなことや、やりたいと思うことを情報発信していくことで自分らしく生きていける。

ネットを使って、仕事も遊びもオールインワンな「自分ビジネス」の作り方をこのブログでは発信をしています。

封建的な家庭で育ち、人に依存した生き方で生きてきた40年間

40代に入った頃、ある本を読んでいた時に、「封建的な家庭で育った人は、人に依存する傾向がある」という文章が目にしたとき、「コレ、まさに私の事だ!」と思ったことがあります^^。

子供の頃、祖父母と一緒に暮らしていた私の家庭は、当時で考えても封建的な環境でした。来客も多かったんですけど、人が来れば、三つ指立てて挨拶しに行き、例えば食事でいえば、祖父母と父が絶対で、先にお箸を手にすることも出来なかったですし、日によってはメニューも違うこともありました。

父親の口癖は「女の子だから・・」、母親の口癖は「公務員と結婚して女は家庭を守りなさい。」で、子供の頃の私は「なんで公務員が良いんだろう??」といつも思っていた記憶があります(苦笑)。

大人になる頃には、そんな家庭からとにかく早く飛び出したかった。

でも、一人暮らしなんて絶対に許してもらえない。

家を出る方法は1つだけ、そう、「嫁にいくこと」でした。

なので、22歳で1度目の結婚をします。

当時はまだバブルが弾けた頃で、結婚相手も起業し、最初は事業も上手く行っていたこともあって、2人でかなり贅沢な生活を満喫していました。

神戸・芦屋の山手のマンションに住み、駅から自宅まではタクシーで往復、持っていた車はフェラーリやBMWetc.、週末はホテルフレンチ・・・と今から考えるとかなりヤバい20代カップルでしたね(苦笑)。

もちろん、子供の頃からずっと植え付けられた「女は家に居るのが幸せ」という考えで、仕事もしなかったですし、京都から神戸に移って周りには友達も全く居ないし、同世代はみんな独身で働いているしで、毎日1人で神戸の街をブラブラしていたような気がします。

ところが、数年して神戸・淡路大震災が起きて被災し、この地震の影響で当時の旦那さんの仕事が大きく揺らぎ始めます。

仕事上で人間トラブルに巻き込まれ、精神面で病むようになり、後は転がり落ちるように何もかも上手く行かなくなって、最終的には、「一緒に今から車で突っ込んで心中してくれ。」と地獄?にまで連れていかれそうになり、何とか思いとどまってもらったものの、その後は、事業は失敗、愛人発覚、その愛人は妊娠中というようなことも次々と発覚して、結局、離婚ということになりました。

この離婚をした時はちょうど30歳で、結局、実家に戻ったんですけど、この時、自分が何も持っていないことに気付いたんですね。キャリアはもちろん、お金も、積み上げていたと思った家庭も、何もかも、離婚したことですべてが無くなってしまって、大きな喪失感がしばらく続きました。

その2年後に再婚をするんですが、この時は、「親が言っていた通り、安定が一番。ささやかで平凡でもいいから穏やかに暮らすのが幸せなんだ。」と考えて、その通り、地方に住む至って普通の主婦になりました^^。

そして、子供が生まれ、義父母と2世帯住居に住んで、子育てを手伝ってもらいながら、近所のある会社に正社員として社会復帰し、それなりに忙しいけれど平凡な生活を送っていました。

子育てが少し一段落する頃、女性はみんな考える

独身時代や子育てに忙しい頃というのは、なんとなく頭の中にはあっても、真剣に考えることろまではいかない自分の未来のこと。

よく先輩から「子育てが落ち着く頃、自分のことを色々考えるようになるよ。」と言われてはいたんですけど、本当に「自分にとっての未来や将来」について、娘が小学校高学年になった頃から少しづつ考えるようになりました。

周りのママ友や友人は、当たり前のように「パートに出て働く」という人が多かったですね。

社会復帰したい、自分も働いて経済的に余裕が欲しいと思うけれど、

「特別なスキルがあるわけでもない。」
「希望するような仕事にはどうせ就けない。」
「まだまだ、子供のことでの時間も手間も必要。」

こんな理由で、最初から「私にはパートという仕事しか選択はない」と考える人も多いと思います。

私はすでに会社員として働いていたので仕事はしていましたが、その仕事を選んだ理由も、家から近く、残業もなく、完全週休二日制、内勤で事務職で体力に負担が少ない、というものからでした。

職場自体はとても恵まれた環境で何一つ文句がなかったんですけど、自分自身のこれからについて、段々と疑問を感じるようになったんです。

『このままこの会社に定年まで居て、自分はそれで本当にいいの?』

こんなことを自問自答するようになりました。

『確かに定年までここにいれば、お給料もボーナスももらえるし、それなりの生活は出来るかもしれない。でも、それって、全く私らしくないなぁ・・。』

と考えるようになり、自分のやりたいことや欲しいものを素直に正直に考え出してみたんです。

好きな時に旅行へ行きたいし、
海外の美味しいものを食べ歩きたいし、
年に数回はリゾートで自分を癒す生活がしたいし、
自信をもって出来る仕事を手に入れたいし、
人の為になるようなこともしたい。

もちろん、いつまでもオシャレを楽しみたいし、
欲しいと思ったものは自分で買えるようになりたい。

と、たくさんたくさん出てきました(笑)。

で、出てきたのは良いんですけど、このどれもが今の自分のままじゃ手に入れることが出来ないということに気が付いたんです。

そして、生まれた時から、両親や先生、会社という組織や夫というパートナーにずっと依存してきて生きてきた自分にも気が付いたんですね。40代に入って、やっとです(笑)。

ネットビジネスの魅力に惹かれる

元々、インターネットが大好きで、1日見ていても飽きないタイプだったので、自然に「ネットビジネス」に興味をもつようになりました。そして、ネットビジネスの時間と人に縛られない自由なワークスタイルにとても魅力を感じたんです。

それでも最初は、全く上手く行きませんでした。というより、私自身のビジネスマインドが全く成っていなかったので、「さあ、頑張ろう」と思ってもすぐにやる気を失ったり、自分に言い訳してやらなくなったりの繰り返し。

完全にノウハウコレクターと言われる状態になっていました。

スキルも自信も全く身につかないまま、年齢だけはどんどん積み重なって行き・・・、^^;

ふとある時期に、

『このままだと、あっという間に過ぎて終わっちゃうよ、あなたの人生。』

と呟く自分の声に気付いたんです。

今のワタシのままでいることの先に待っている自分の未来をイメージすると、とても怖くなり、やっとここで覚悟を決めることが出来ました。

「今日からの取り組みが最後のチャンスにしよう。これで挫折するようなら、パートを探して自分を諦めよう。」と自分で宣言してその日から、アフィリエイトビジネスに真剣に取り組むようになります。

そこからは、実践とスキルを重ねて実績を作り、今では、ネットビジネスに関する個人コンサル、ファッションセレクトショップのWEBSHOPを運営したり、オンラインのネット塾、オンラインサロン主宰とネットビジネスとしての活動の場がどんどん広げて、コンサル生や参加者さんからは、「自分を引っ張りあげてくれる存在」という評価をいただいています。

これからのWEBビジネスと女性について

私が人生がドン底だった頃、家に閉じこもっていた時に連れ出してもらって、長野の避暑地に旅行に行ったことがあるんですね。

それまでは、旅行をすることはほとんどなかったんです。特にそんなに興味もなかったと思います。

でも、ある景勝地で、綺麗な自然の山と川を何となく眺めていた時に、自分の中の色々な想いや溜まっていたものが、スーッと流れていくような感覚を覚えたんですね。何とも言えない不思議な感覚でした。今でもよくわからない感覚として覚えています^-^。

その時から、いろんなことが吹っ切れて次の一歩を踏み出せたんですけど、それと同時に「旅をすること」が大好きになりました。

私にとっては、旅をする時は本当にワクワクするし、自分を癒してくれる、なくてはならない時間です。この時間をこれからももっと増やしていきたいし、旅をすることを自分のライフスタイルにすることが私の夢でもあります。

その夢を叶えてくれるツールがインターネットであり、WEBビジネスです。

WEBビジネスでは、制限がありません。誰でも、何時からでも始められるし、どれだけ望むかも自由です。

そしてこれからは、「自分を表現すること」や「自分の情報発信」を価値に変えて、自分だけの「自分ビジネス」を創っていくことが出来る時代です。

自分の好きなことや、やってみたいと思うことを、ネット上でカタチにしていくことで、共感してくれる人や支持してくれる人に出会い、自分の仕事として活動していくことが出来るのがWEBビジネスの魅力です。

私のように

「私は特に何も持っていない。」
「でも、これからやりたいことはたくさんある。」
「自分らしく生きたい!。」
「これから、夢を持って生きていきたい。」
「自由に生きたい。」
「自分で生きる力が欲しい。」

そんな風に考えてWEBビジネスにチャレンジする女性をサポートし、同じ想いを持った仲間同士で人生を楽しむ。

仕事も遊びもオールインワン!の自分の生き方つくりを実践する☆

ネットで自分を発信して自由に生きていける人をだくさん生み出すことが私の人生の仕事であり夢でもあります☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする