シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を好きになるとネットビジネスも上手く行く「自己肯定感」の作り方

あなたは自分のことが好きですか?

「あなたは自分のことが好きですか?」

と聞かれたら、即答で「はいっ!」って答えられますか?

かつての私はそんな風に答えられる人って、よっぽどの何かの実力者か、ただの自信過剰の人だと思っていました(苦笑)。

芸能人で言えば、明石家さんまさんが頭に浮かびます(笑)。
(私は子供の頃から大ファンです^^)

あんな風に、

「僕、自分の事大好きで、自分の番組めっちゃ好きやねん!。」

といつも堂々と言える姿を見ていて、尊敬したり羨ましいと思いつつ、それは、第一線でいつまでも活躍しつづける彼だからであって、どれも、中途半端な私はそんなことを思えるわけがないと思っていましたし、思えるだけの材料を揃えていない人が「自分のことを好き」というのはただの自信過剰なだけ・・・。

というような解釈をしてしまっていました。

自己否定感も多かったです。

でもですね・・・。

ネット(WEB)ビジネスって、自己肯定感がないとダメなんですよね・・・。
自分のことが好きじゃないと上手く行かないです。

私は、WEBビジネスに真剣に取り組めば取り組むほどそう感じるようになりました。

自己肯定感って何?

自己肯定感とは、自分自身の在り方そのものを尊重出来る感情のことで、長所も短所も含めて、自分を受け入れることが出来る感覚のことを言います。

自己肯定感は、幼少期の環境によって形成されると言われれていますが、もちろん、大人になった今からでも「自己肯定感」は高めることは出来ます。

この自己肯定感が高い人というのは、自分自身は価値ある存在だということをきちんと認識出来ているので、良いところも悪いところもそれも含めて自分であると、そして、その自分はとても価値がある人なんだよって考えているので、初めてチャレンジすることでも、不安があっても、「自分は大丈夫。」と思って前に進むことが出来るんです。

また、自身を認めているので自己開示もしやすい。

なので、他人の反応を気にせずに「自分はこうです」と言えるし、他人の言うことも、アドバイスや意見として受け入れることが出来て伸びやすいんですよね。

ネットビジネスではなぜ、自己肯定感が大切なのか?

ネットビジネスに限らず、どんなビジネスでも、いえ、人生を豊かに生きていく為にも、自己肯定感を高めていくことは必要なことです。

同じようなことにチャレンジするにしても上手く行く人と行かない人がいる。

どんどん乗り越えて前に進める人となかなか行動を起こせない人がいるのは、この「自己肯定感」の差なんですよね。

そして、私がなぜ、WEBビジネスでは、この自己肯定感を高めることを強く意識する必要があると感じのるかといううと、

インターネットでのビジネスのやりとりは、基本的に対面ではないからです。

人が、何かモノやサービスを買う時というのは、その欲しいものを売っている人を信頼できるかどうかで決断をすることがほとんどなんです。

既に商品やサービスに大きなブランド力がある場合は置いておいて、例えば、エステに通いたいなと思った時に、どのエステに行くか迷っていくつか体験エステをしてみた時に、最終的に決断する決め手というのは、施術が終わった後に待っている長い勧誘の中で話す担当者の人をどう自分が見るか、によって決まりませんか?^^

「この人、綺麗だな、ここに通えば私もこんな風になれるかな。」

「この人は信頼できそう。」

「この人なら結果出してくれそう。」

その人を信用出来ると感じたことで決断できる場合がほとんどだと思います。

エステの施術内容や環境ももちろんですけど、目の前で話をしている人自体に好感が持てなければ、その話を聞くだけでももはや苦痛ですよね。

WEBビジネスでは、このやりとりを対面ではなくて、文字や画像、動画で伝えなければいけません。

どうやって、実際に逢うこともなく自分のことを信用してもらうのか?

そのことを考えた時に必要なのは、やはり「自己開示」なんですよね。

私も、自分の事を言わない人に、自分の悩みを相談しようとも思わないし、その人と信頼関係をつくることは出来ないと考えます。

インターネットって、顔出しをせずに、自分が何者かであることを言わなくても活動できるところが大きな魅力の1つでもあります。

副業として取り組んでいる人も多いので、自分の本名や顔出しを出来ないという人もたくさんおられると思います。

出来ることに越したことはないとは思いますけど、実名や顔出しをしないことが自己開示できていないということにはならないはずです。

そうではなくて、WEB上で活動していくには、文字や画像等を使って、実際に会ったこともない人との信頼関係を創って行く必要がある。なので、そこには、自己開示力、そして、個人の魅力やパワーが必要だということなんです。

あなたの書く文章が魅力的なものであり、パワーが感じられないと人を引き寄せることも出来ないからです。

だから、あなたの魅力やパワーを自分で表現するためにも、自己肯定感は何よりも必要なことなんです。

自己肯定感の高め方って?

未来ちゃん
うーん・・・、でも、わたし、ちょっと自己肯定感低いかも・・。あまり自信もないし、何もまだ持っていないので、ハッキリと言えないし、だから記事も書けないんです・・・・。

大丈夫。

最初にも言いました、
自己肯定感って、何時からでも高めることが出来るんです。

私も、数年前はこの自己肯定感、とても低かった・・・。

SNSで自分の意見を投稿するなんてあり得ないことでしたし、周りの反応が恐くて、ブログの記事を書くときも、「変な風に思われたらどうしよう。」と思いながらいつも書いていまた。

「今、そんなことは全く思わないの?」と聞かれたら、そうとは言い切れない部分もありますけど、少なくとも、ネットではそれは全く不要なことだということは、自分の中で府に落とせています。

自己肯定感を高める方法って色々あると思うんです。

例えば、私であれば、

・斎藤一人さんのYOUTUBEを一時期見まくった!

・しばらく自己啓発書を読み漁った。

・本に書いてある中で、これなら自分は出来そうと思うことだけをやってみた。(叶えたいことをノートに書くとか、鏡の自分に向かって「大丈夫!」というとか。)

・朝、洗濯物を干すときに、空に向かって「ありがとう!」という。

・マインドフルネスや瞑想など、自分との対話時間をとる。

こんな感じ^^。

もちろん、継続できているものと出来ていないものあります。
他にもやってみてすぐにやらなくなったものもたくさんあります。

それはそれでイイと思うんです。

「もっと自分を好きになりたいな。」「自己肯定感を高めたいな。」と思って、とりあえず興味をもったものや、これなら出来そうと思ったものをやってみる。

飽きたり、嫌だと感じたら、また違うことをやれば良いんです。

それを繰り返していたら、何か続くものが出てくるし、何かしらやっていくことで、
自分自身を感じる時間を持つ機会が増えていっているので、必ず変化が出てくると思います。

私なんて、超飽き性なので、上のどれも、毎日きちんと続いていることはあまりありません(笑)。

でも、こういった方法を1日のうち、少しづつでも取り入れただけで、ちょっとづつ、自分の中での自分の考え方が変わってきました。

先日も、仲間のある人から

「京香ちゃんって自分のこと好きだからね。」

とまで言われるようになって、

「え?そんな風に見えるの?」

とビックリしたくらいです。

あんなに自分のこと嫌いだったのに・・・笑。

WEBビジネスだけでなく、自分の人生を豊かに楽しく生きていきたいと思うのであれば、自己肯定感は必要なスキルだと、習得すべきスキルだと思って、ぜひ、手に入れていく行動を起こしてみてくださいね。

もちろん、すぐには変わらないですけど、ある時、「おっ!!ワタシ・・・もしかして変われてる?」って思う時が必ず来ます☆

応援しています!