幸せのタネ

2019年3月11日

しあわせのタネのアイキャッチ画像

乳がんになったことで、大変なことや辛いことがたくさんありました。

最初は、

「なんでワタシが?!!」

という思いばかりが何度もこみ上げてきました。

たぶん、乳がんだけでなく、何か自分自身に衝撃的な悲しいことが起きた時には、誰もが最初は

 

どうして私にこんなことが起きるの?悲しんでる女性

私、そんなに悪いことした?

私の何が悪かったんだろう

 

と、自分を責めたり、自分のやるせない気持ちをなんとか他にぶつけようとすると思います。

 

そんなことをしても、起きた現実は変わらないし解決するわけでもないのに、やはり最初はなかなか現実を受け止めることが出来ないんですよね。

そんな想いと闘う一方で、その受け止めたくない現実はどんどん動いていきました。

開いているノート画像

告知を受けて、入院して、手術して、長期治療を受けることになって・・・と、今までとは生活が大きく変わります。

身体のある部分を上手く動かせなくなったり、
出来た傷が痛んだり、
しんどくて動けなかったり、
何もする気が起きなかったり、
不安でたまらなかったり・・・。

ここで、普段、何にも不便なく当たり前に動いていた普通の生活が、いかに恵まれていて幸せなことなのかを、乳がんになったことで40代にてやっと気づくことが出来ます。

それまでも、毎日感謝して生きようと思ってはいました。

だけど、表面では、「毎日感謝しています」と言ってはいても、自分の中で本当に自分は恵まれているんだってことをちゃんとわかっていませんでした。だから、何かちょっとあると、自分は不幸だと思ったり、不満が貯まっていって、文句がでる生活を過ごしていたんですよね。

 

だけど、小さな不満や不安を抱えていた毎日の生活も、実は、幸せだらけだったんだっていう事にも気づきます。

 

気付いた女性のイラスト朝、目が覚めることが出来て幸せ
美味しくご飯が食べれて幸せ
身体が自分の思うように動かせることが幸せ
家族がいて、
住む場所があって、
今日も笑うことが出来る。

これらを出来る自分はとても幸せなんだ

とココロから気づくことが出来たんです。

 

そしてそこから、これからの自分の生き方について考えるようになります。

今までは、いろんな心配や不安からどうやったら解き放たれるか?そのためには何をすべきか?で生きてきたような気がします。

だけど、10年後、20年後、老後のこと・・・。

そんなことを考えて行動していたって、人生なんて、実は明日さえどうなるかわからないんですよ。

であるなら、今の幸せを生きた方がいい。しあわせを感じる女性イラスト

 

私の今の幸せ・・・・。

 

私は今、何が好きで、どうやって過ごしたくて、どう生きたいのか。

それを素直に感じて求めて暮らそう。

いつも自分が幸せだと感じられる毎日を生きよう

 

そう思うようになりました。

自分の好きなことをハッキリとさせてそれを求めようって。

 

  • オンナに生まれてきたんだからオシャレやキレイで生きたい。
  • 私たちは食べ物で生きている。自分が美味しいと思うものを楽しく食べていきたい。
  • エゴではなく自分が本当に良いと思ったものや好きなものに囲まれて暮らしたい
  • 自分の人生は自分で好きなようにデザインして自立して生きたい

その為の「幸せのタネ」はすでに私の周りにたくさん撒かれてあります。

その自分の幸せのタネを楽しみながら育てていくこと。
これが人生かもしれない、そう思うようになりました。

乳がんになったことは、こんなことを私に気づかせてくれました。
私にとってやっぱりすごく意味のあるなるべくしてなったことだと今は思っています。

 

キラキラしている女性イラストこのブログでも、毎日の幸せのタネをたくさん紹介していきます☆

 

私たちは今すぐにでも、幸せを感じながら生きることが出来るんです。

 

 

なぜなら、本当はもう自分の周りにはたくさんの幸せが蒔かれてあるから。

今この瞬間瞬間が幸せなんだと、ただそれに気づけるかどうかがしあわせになる為のポイントだと思います。

 

Posted by kyouka