乳がん闘病記

このブログの立ち上げのきっかけになったのが、2018年の年末に判明した乳がんでした。

それまで、病気や病院とは一切無縁で、風邪などもほとんど引いたことがなく、自分はとにかく健康体だと思っていたので、病気になるということがどういうことなのか全く体験したこともなければ考えたこともありませんでした。

でも、きっとこういう人って多いんじゃないかな。

そんな私が、ガンを宣告されることで、今まで考えなかった色々なことを考えました。

もちろん、1人になったときは、泣いたし、落ち込んだし
(なんで私なの?!!)
という思いも強かった。

でもそれと同時に、乳癌という病気になったことで、いろいろな気づきがありました。

それは、私が今までの人生の中で得たことから、感じることもあったし、
乳癌がきっかけで、自分で模索したり考えたりして得ることであったりで

この病気になっていなかったら、気付けなかったことがたくさんあります。

今は、乳癌になったことは、

今の私に気づきを与えてくれるためになるべくしてなった

と思えるよういなりました。

告知された後、それまで乳がんとかガンについて、ほとんど考えたこともなく何も知らなかったので、情報が欲しいと思い、インターネットでたくさん検索しました。

いろんなサイトを見ている中で、

自分にとって見てよかったなと思う情報と
これは見ない方が良いと思う情報

の2つがありました。

乳ガンというと、どうしてもネガティブなコトが次々と浮かびますよね。

私も失ったものもたくさんあります。

だけど、先ほども言いましたけど、得られたものもたくさんあるんです。

ただそれは、得られるものがたくさんあるということに気づけるか気づけないかで大きく変わってくると思います。

このブログでは、正直に私が体験したこと、感じたことをそのまま綴っています。

辛いと思った時期もあるし、
どうしようもない不甲斐なさを感じた時間もあるけど、

今この瞬間は生きていられる

ってことを自分の中でちゃんと腑に落とすことが出来れば、

感謝できるし、
自分にとって楽しいことを見つけられるし、
自分のやりたいことが分かります。

そんな毎日を送れる自分になれるきっかけになったのは、やはりこの「乳がん」のおかげなんです。

なので、このブログではそんな幸せをたくさん綴りたいなと思いました。

この闘病記では、私がその時その時感じたことをそのまま綴っています。

辛いことがどうやってポジティブな思考に変わっていったかを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

このブログ記事は、管理人おきょうの乳がんで経験して、ワタシ自身が素直に感じたことをそのまま体験記として綴っています。
人によっては、捉え方や考えか方に相違があるかもしれません。ご了承お願いします。
不快に感じた場合は、どうぞ速やかに退出くださいね。

Posted by kyouka