私の乳がんの原因はブラ?ブラジャーが乳がんの原因になる?

ブラとガン都市伝説のアイキャッチ画像

涼子ちゃん
乳がんの原因の1つとして、ブラジャーの締め付けという都市伝説まであるらしいんだけど・・・ホント?
おきょう

ホントのタダの都市伝説だよ
でもまさに、私はちょっと信じてしまっていたけど・・・

涼子ちゃん
え?そうなの?笑
おきょう
うん、まさかと思いつつ・・ちょっと思ってたの。笑

 

異変を感じたのはブラジャーの締め付けから

記録ノートと花

実は、私が自分で胸を触った時に最初に「あれ?」と感じたのは、はじめて病院で受診した時から数えると、数年も前のことなんです。

ちょうどマンモグラフィーの検査を受けに行っていて、着替えをしていた時にブラジャーをつけていて、

「あれ?なんかここに固まりらしきものない?」

といつも身に着けるブラジャーの下の部分とあたるところを触った時に違和感を感じたんですね。

ただその後、マンモグラフィーの検査結果では特に異状なしで検査結果が戻ってきたので、

「関係がなかったんだな」

とその時は安心したんです。

とはいっても、ココロのどこかでちょっと引っかかっていたんでしょうね。

たまにふと気になる時があって、その時には自分で触ってみてチェックするようになっていました。

ただ、この頃は、しこりというような感じではなくて、どちらかというと、ブラの線が当たるところが締め付けられてむくんでる?というような感じだったんですよね。

それから数年経って、乳がんが判ったんですが、病院に行くときには、浮腫んでいるというようなものではなくて、はっきりとしたしこり感がありました。

そのしこりを感じたのが、ブラジャーのワイヤーと紐のところに感じていた違和感のすぐ上のあたり(右胸の下)だったので、専門知識のない私は、「あれがやっぱりガンだったのか?」と思ったんです。

 

病院の先生に聞いてみた

病室のイメージ

入院して、手術前の説明の時に、先生にそれまでの過程を話をしてみて聞いてみました。

もし、それがガンだったとしたら、ブラジャーが自分の身体に合っていなくて、長年締め付けてきたことによって、乳がんを誘発させたってことになるかもしれないとも思ったんです。

でも、先生は

「もちろんはっきりとはわからないですけど、それは違うと思います」

という返事でした。

「そりゃ、そうだよね・・・、もう、4年くらい前から感じてたものが、ホントに乳がんだったら、今、私はここにはいませんよね・・・」

というような話をしていました。

 

そもそも乳がんって?

女性とハードのクッション画像そもそも、乳がんって乳房のどこに出来るか知っていますか?
私も乳がんになるまで、もちろんよく知りませんでした。

私たちの乳房って、

母乳をつくる乳腺
母乳を運ぶ乳管や小葉
乳管の支える脂肪

で成り立っていて、

乳がんは、そのうちの90%が乳管から発生します(乳管ガン)
残りの10%は小葉からと言われています(小葉ガン)

その乳がんが、ブラジャーの締め付けによって発生するという噂が都市伝説としてあって、昔、私もどこかで聞いたことがあったんですよね。

もちろん、私の場合は、それには当てはまらなかったという事です。

ただ、その都市伝説、ちょっと気になったので調べてみたんですよね。^^

 

ブラジャーと乳がんの関係の研究結果

脇とブラジャーのイメージ画像

ありました!

ちゃんと研究されていて、そして、きちんと証明もされていました。

アメリカのフレッドハッチソンがん研究センターという研究機関で、Lu Chen氏らが、乳がんとブラとの関連についての研究をされていて、乳がん患者1000人以上、そうでない女性約500人を対象にインタビューに答えてもらい、ブラジャーと乳がんには関連性がないことが判明したとのこと。

ブラジャーの締め付けによって、それが圧迫されて、それがしこりとなり・・・というような私の勝手な想像は、全くの都市伝説だったようです。苦笑

 

 

ブラジャーは、サイズの合ったものを身に着けよう!

ブラジャーの画像

ブラジャーと乳がんとの関連性はないとはいえ、やはり、ブラジャーはサイズがきちんとあったものを常にに身に付けないと身体にとって負担がかかることには間違いがないです。

サイズがきついブラジャーを身に着けていると、血流もリンパの流れも悪くなります。

すると、どうなるか・・・?

脂肪がたまりやすくなりますよね?

それって太りやすくなるということです。。。。汗

 

 

ブラジャーって、女性にとってはなくてはならないものです。
今まで特に考えたこともなく身に着けていましたが、乳がんになってブラジャーの大切さがほんと、よくわかりました。

そして、毎日身に着けるもの。しあわせを感じる女性イラスト

だからこそ健康の為にも、適当に選ぶのではなくて、

自分の身体にあったもの
自分の生活にあったもの

を自分自身に選んであげたいです。