シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを使って稼ぐ方法は大きくこの3つ!経験からそれぞれの特徴を解説。

ブログを使って稼ぐ方法3つ

ブログで本当に稼げるの?

「ネットで稼げるって目にするけど・・・。」

「ブログで稼ぐ主婦ってよくニュースの特集で取り上げているけど自分の周りにはそんな人は見たことも聞いたこともない。」

確かに、私のリアルな普段の生活で、私以外でネットで稼ぐとか仕事にしているなんて言う人は居ないですし、見当たりません。

だから「ネットで稼げるよ。」と言われても、今一つ信じられない、という感じの人もきっと多いと思います。

でも、ネット上にはブログだけで月に何十万、何百万と稼いでいる人たちがたくさん存在します。

そして、その彼らも最初は誰もが初心者だったし、一からのスタートだったはずです。
ですから、ブログで稼ぐことは、このページに検索して訪問してくれた人であれば、誰でも可能なことなんですよ^^。

また、ビジネスに取り組む市場として見て見ても、多くの人がブログで稼ぐ方法として取り組んでいる「アフィリエイト」を1つとってみても、まだこれからも益々拡大していく見通しなんです。

2020年度のアフィリエイト市場規模は、3,500億円まで拡大と予測
国内のアフィリエイト市場は、広告主1社当たりのアフィリエイト予算の拡大、大手ソーシャルメディアのアフィリエイト採用の可能性、中小規模の広告主のアフィリエイト利用の拡大、アフィリエイトプラットフォームの利用拡大などを要因として、2020年度には 3,500億円まで拡大すると予測されている。
【調査概要】
調査期間:2016年6月~10月
調査対象:主要アフィリエイトサービス事業者、ポイントサイト/ポイントモールサービス事業者
調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・E-mail によるヒアリング、ならびに文献調査併用

-引用 ECzineニュース

ということは、今後もブログで稼ぐこともは、市場として十分需要があるということだし、伸び続けるということです。

これからでも、仕事として新しく取組むべきかどうかと考えたときにでも、充分に可能性あるビジネスだと判断をしてもいいということですよね。

じゃあ、どうやればブログで稼げるのか?についてですけど、ブログで稼ぐ方法は、大きく3つに分かれます。

ここでは、それぞれの稼ぎ方とどうやったらきちんと稼げるようになるのか?そして、あなたにとってどの方法が良いのかについて考えていきますね。

ブログで稼ぐ方法は大きく分けて3つ

ブログを使って稼ぐ方法は、大きく分けて3つに分かれると思います。

1:ブログに広告を貼って収入を得る方法(アフィリエイト・アドセンス)

2:ブログの記事を書いて収入を得る方法(ブログライター・WEBライター)

3:自分の商品やサービスをブログを使って提供していく方法(個人起業・サービス)

では、1つづつ見ていきましょう^^!

1:ブログに広告を貼って収入を得る方法(アフィリエイト・アドセンス)

あなたも日々、ネットサーフィンをしていろんな人のブログを見たりしていると、ブログの色んな箇所に広告が表示されているのを目にしたことがあると思います。ブログでは広告を貼り付けることで収入を得ることが出来るんです。

例えば、あなたが自分のブログにある靴の広告を貼ったとします。

ブログに来てくれた訪問者さんが、その広告を見て興味を持ち、その広告をクリックし、広告先へ訪問、購入に至った場合にあなたには広告紹介手数料が入ってきます。

この仕組みを使ったものにアフィリエイトアドセンスと言われるものがあります。

アフィリエイトとは、

アフィリエイトは、主にブログやあなたの媒体(メール、SNS)などからの広告を通して、商品の購入に至った場合にあなたに紹介手数料が発生するものです。

広告は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider))(エー・エス・ピーと言われる))と言われるところから、取得することが出来ます。

紹介手数料は、紹介する商品やサービス、ジャンル、ASP先によって大きく差があります。

アドセンス(Google Adsense)とは、

Googleが提供しているサービスの1つで、クリック報酬型のアフィリエイトと言われています。

通常、アフィリエイトは購入してもらって初めて紹介手数料が発生しますが、アドセンスは、広告をクリックして、その広告の訪問先に訪問してもらった時点で紹介手数料が発生するという仕組みです。

この2つの大きな差はやはり、
いつ、紹介手数料が発生するか?」と「紹介手数料の報酬金額」ですね。

アフィリエイトは、訪問者さんが、広告をクリックしてその広告先の商品を購入してくれなければ報酬は発生しませんが、アドセンスは、広告をクリックしてその広告先のサイトに飛んでくれれば報酬が発生します。

ですから、アドセンスは通常のアフィリエイトと比べて報酬発生までの道のりが短いということになります。

ただ、報酬発生がしやすいという特徴であるがゆえに、1回の報酬金額は数円~数十円程度であることがほとんど。

「稼ぐ」という視点で見ると、アドセンスは薄利多売の手法になりますね。

それに比べて、通常のアフィリエイトは、商品やASPによって差はありますが、高額な手数料ともなると、商品価格の80%が紹介手数料というものもあります。
(例えば、1万円の商品を買ってもらえれば、8000円が紹介手数料として報酬が発生する。)

どちらにもメリット・デメリットがありますが、アフィリエイト初心者さんに人気があるのはアドセンス(GoogleAdsense)です。

アドセンスはなぜ初心者さん向き?

なぜ、アドセンスがアフィリエイト初心者さんに人気があって向いていると言われるのか?というと、やはり「報酬発生のしやすさ」という点から。

アフィリエイトビジネスの特徴として、

・1人で作業に取り組む

・稼げるようになるまでには時間がかかる

というものが挙げられると思います。

初心者さんが、アフィリエイトで稼げるようになるまでに何よりも必要なことは、

正しいやり方で継続すること

です。

でも、毎日1人で取り組んでいるとどうしても、自分のやっていることが本当に合っているのか、いつになったら稼げるようになるのか、不安を抱えながら作業に取り組む日が続きます。

私もずっとそうでした。

「ほんまにこれでいいの・・・?」

といつも自問自答しながら、PCの前でブログ書いたりアフィリタグを貼っていた自分が居ました。そして、その不安は結果が出ないと少しづつ膨らんでいくんですよね(苦笑)。

人はわからないという状態で進んでいくことが基本的には出来ない生き物です。

脳がそのように仕組みになっています。

なので、どうしてもモチベーションも段々と下がっていきます。

そして、結局、途中で止めてしまう、挫折してしまうというパターンになってしまう人がほとんどなんです。

その点を踏まえれば、アフィリエイト初心者さんは、報酬発生のしやすいアドセンスからの方が向いているというのは理にかなっていると思います。

ただ、私は他にも方法はあると思います。

それは、好きなことでアフィリエイトに取り組むということです。

継続力が最も必要なポイントであるなら、
自分にとって続けられるもので勝負するという方法も考えられますよね。

好きなことを扱うのであれば、ずっとやっていたいことなので続けやすいはずです^^。

2:ブログの記事を書いて収入を得る方法(ブログライター・WEBライター)

次にブログの記事を書いて収入を得るというワークスタイルもあります。

これは、依頼された記事をブログに書くことで稼ぐというものですが、その依頼主はどこへいけば見つかるのかというと、クラウドソーイングようなサイトがたくさんあってそこの募集を見て応募したり、個人の方が自身のメルマガで「ライター募集」として募集していたりするのでコンタクトをとって業務を請け負うといったことがあります。

ブログライターの募集を探せるサイトをいくつかご紹介しますね。

・Sinobiライティング  https://crowd.biz-samurai.com/

・クラウドワークス   https://crowdworks.jp/public/jobs/category/36

・ランサーズ      http://www.lancers.jp/

・SOHO        http://www.atsoho.com/

これらのサイトで、業務委託としてたくさんの募集の案件を見つけることが出来ます。
それぞれ条件にあったものを見つけて、お仕事として依頼をされ記事を作成して納品したら報酬発生するという流れです。

ブログライターの経験から思うこと

私はこのクラウドソーイングから見つけて、ライターの仕事を少しの間、していた経験があります。

「ライターってどんな風にやるんだろう?」という好奇心と「ライターをすればライティングスキルが身につくかも。」と考えて挑戦してみたことがあるんですね。

感想としては・・・・、

私には合っていなかった・・・です(苦笑)。

当たり前のことですけど、依頼主の依頼に応じた記事を書くことになるので、依頼主にもよりますが、いろんな制限や条件があります。自由には書けません。

それって、記事を書くという部分でいえば、結構大変で、文字数や書く内容のポイント、画像などのアップや、誤字脱字のチェックなど・・きちんと1記事をコンテンツとして納品するのは、結構、手間がかかるんですよね。

たとえ、指定された文字数の記事を20分で書き上げたとしても、それからブログへUPして、整えて、チェックして、報告して・・・という作業をしていると時間もそれなりに必要です。

そして、何より報酬単価が安い。

時間がかかる割には、数百円程度であることが多くて、仕事という点から言えば「内職」というようなイメージで捉えるほうが良いかなと思います。

私は、ネットビジネスというのは、夢を持てて、いろんな可能性が大きいということが最大の魅力だと思っているので、頑張ってもお小遣い程度という仕事はすぐにやる気がなくなってしまいました・・爆。

ただ、依頼されてブログを書く仕事でも、きちんと続けていれば依頼主さんとの関係も出来てきますし、ライティングスキルとともに信頼も受けるようになります。そうなれば、報酬単価も上がってくるし、別の仕事へ繋がっていくきっかけになる可能性もある仕事だなとも感じましたよ。

3:自分の商品やサービスをブログを使って提供していく方法(個人起業・サービス)

すでに自分の商品やサービスを持っている人、またこれから、WEBでもビジネスをしていきたいという人が、ブログを使って情報発信をしていく方法です。

たとえば、コンサルタントやコーチング、セミナーや士業の方、女性であれば自宅でサロンを開いたり教室を主宰している方などは、ネット上で自分の情報発信地(プラットフォーム)をつくり、そこから、自身の情報発信をすることで、見てくれた人が共感してくれたり、興味を持ってくれてお客様となってくれるという仕組みを作っていきます。

今はSNSが重要な個人の情報発信をする場所になっていますよね。

もちろん、SNSもWEBでビジネスをしていくなら活用していくべきだと思いますが、自分の情報発信地(プラットフォーム)としてブログをつくることはぜひお勧めします^^。

そして、これはネットで稼ぎたい人なら誰でも出来るし、楽しいビジネスになると私は思っています。

なぜなら、自分の好きな商品や、好きな事を情報発信することでビジネスが出来るようになるからです。

例えば、私は数年前に「引き寄せの法則」というワードに嵌ったことがありました。

毎日毎日、ブログと本を読み漁っていた時期があったんですね。

そして、私と同じように「引き寄せの法則」について興味を持った女性が、本当に引き寄せの法則が成り立つのかという実践ブログを書いている人もたくさんいたんです。

その中で「Happyさん」という方(今ではかなり有名人)がいて、ただの派遣社員だった彼女は自分の興味のある「引き寄せの法則」について、自分がやってみたことや感じたことを日記としてブログに書いて情報発信をされていました。
(Happyさんのブログ「世界は自分で創る」)

私は、彼女が日記を書き始めた最初の頃からファンで毎日楽しみに読んでいたんですけど、2、3年経った彼女が今どうなっているかといえば、アメブロのブログマスターとして、アクセスは1日20万アクセス、読者5万人、何冊も本を出版して、伊勢丹で自身のジュエリーブランドを立ち上げたり、銀座でウエディングサロンを始めたりとどんどんブロガーとして、いえ、起業家として大きくなっている・・・、こんな例もずっと見てきました。

初心者の方にとっては、イメージがつきにくいかもしれませんが、ブログを使って自分の興味のあることや好きなことを情報発信することで、ビジネスとしてどんどん広げていくという人もたくさんいらっしゃいます。

そして、これからは、益々、個人の時代となって、このような人が増えてくると私は思っています。

今までは、「働く」「お金を稼ぐ」ことといえば、組織に自分の時間を提供して労働し、その対価としてお金を稼ぐというのが主流でしたけど、今後は、それぞれの個人が、求められているものを提供することで対価としてお金を稼ぐ人が増えてくる時代になってきます。

なので、誰でにでもチャンスがあるんですよ!

人は千差万別。

それぞれの資質に合わせて好きなことや得意な事を情報発信して、商品やサービスを創り提供することで自分らしく生きていくことが出来ます。

そのプラットフォームがブログなんですね^^。

まとめ

ブログで稼ぐといっても、方法は幾通りもあります。

でも、1つ頭に入れておきたいのは、「ブログで稼ぐ」ということは、あくまで「手段」に過ぎないということです。

ブログで稼いで手に入れたいものは「お金」ですよね。

じゃあ、なぜ「お金」を手に入れたいのかというと、何かを手に入れたいからだと思います。

それがたとえ、家であっても車であっても、自由であっても、欲しいものを手に入れることが出来たら自分は幸せを感じることが出来ると考えるからですよね。

ということは、誰もが幸せを得るためにお金を稼ぎたいということになります。

であるならば、その手段もあなたにとって「幸せ」であることが一番良いのではないかなと思います。

負担や不安を感じながら取り組んでも続けていくことは難しいですし、やりたい、楽しいと感じることを、今、取り組めなければ、未来も「幸せ」を手に入れることが出来ないはずです。

まずは、

自分が何に興味を持てるか。

やってみたいと思うものはどれか?

この視点から考えてみることから始めてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする